FX
2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

<愛おしい教室の子供達>
発表会

【仕事と育児の両立】

私は生徒に恵まれているラッキーな音楽講師です
教え子に数名同僚がいます
そんな中昨年2名が母親になりました
とてもうれしいことです

一人は男の子
もう一人は女の子
二人ともとってもかわいい写真年賀状が届きました

2人とも私より遥に演奏技術は優れ
素晴らしい先生です

一人は退職
一人は復帰を考え子供の預け場所を探しています
2年前に育児を理由に退職した同僚も
復帰を考えているという連絡を貰いました

母になり一番初めにぶつかる壁です
女性は母になると子供がとにかく愛おしく
離れ離れになることを考えるのが辛い・・・
自分が積み上げてきた物なんかどうでもよくなります(これは私の場合)

ただ、経済的に働く必要がある場合考える余地なく
子供と涙のお別れをして職場に戻るのです(私はそうでした)

よく3歳までは預けてはいけないと言う教育者がいます
私は そうは思いません
子供も、赤ちゃんのときからの習慣づけで
預けられる事がかならず不幸ではないのです

何もかも親(祖母)に任せ
親が身体を壊した例を沢山見てきました。
甘えすぎてはいけません。

わたしは保育園に預ける事を生徒に勧めました
ただ、時間が不規則な場合はなかなか難しいのが現状です
保育所の充実をねがっています。

娘は0歳から無認可保育園でした(夜が遅いので)

大人になった娘は
「お母さんは仕事やめなくて良かったよ」って言ってくれます

そして「私も仕事を続けたい」と・・・
不器用な娘が仕事と育児の両立は無理と
本心は思いつつも、その時が来たら応援するでしょう

辛くても人間として成長できます
働くお母さん 子供が可哀そうとか
子供を犠牲にしているとか思わないで下さい

お母さんの愛はかならず子供に伝わりますから

母親になった教え子を
いつまでも陰ながら応援し続けたい私です

現在土曜日クラスは働くお母さんばかりですが
子供達はしっかり育っています
若い立派なお母さんにエールを送りたい

お正月は年賀状を見ながら頬が緩みっぱなしの私
子供達の沢山の笑顔が集まります
子供の笑顔は本当に素晴らしいですね

関連記事こちらこちら

ランキング2つ参加しています
宜しくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ありがとうございました






【】
こんにちは♪
↓(過去記事も、読ませていただきました・・^^)
働くお母さんを応援したい・・!そう、断言なさるのには、キット、私が想像もつかないような、ご苦労をなさってきたのだろうなぁと、思わせていただきました・・

お正月は、年賀状を読みながら、頬が緩みっぱなし・・
きっと、素敵な年賀状がたくさん届いたのでしょう・・
それも、コン スピリトさんの、人徳ですね・・♪

今更ながら・・という気もするのですが・・
リンクさせていただいて、よろしいでしょうか・・?^^?
無理な場合は、断ってくださいね・・
それによって、訪問を止める・・そんなことは、ありません・・(笑)^^
【私もずっと働く母でした】
私の場合は、息子が1歳半から無認可保育園に通わせて仕事復帰しました。
私の場合は必要に迫られて・・という背景がありましたが、
結果的に、保育園と仕事場という距離をもてたことが
親子にとっていい距離感になったと思っています。
複雑な心境だったけど、それは誰でも思うことですよね。

いま、自分も回りもみて思うことは、距離間は大事だということです。
近すぎても遠すぎても駄目なんだなぁと実感します。

多分、親子じゃなくて人間関係全てにいえることなのかなぁ・・ですね。

私も、ずっと女性にエールを送りたいと思っています。
【】
はじめまして。
子連れ狼さんのところからお邪魔しました。

私も働きながら育児をしていましたが、不況の煽りをまともに受けて泣く泣く退職し、今は子育てにハマって日々を過ごしております。

子育てしながら働いていた一年前、大変だったけど、今とは違う充実感がありました。
私は、働く母と、今の生活と両方を経験出来て幸せだな~と感じています。

これからもっと保育園の受け入れ態勢が充実していくことを強く望みます。
信頼できる保育園は、母の味方ですもんね。

毎年、小学校時代の恩師に年賀状を送っていますが、どんな風に見てくれているのかなぁ?と思いました。
楽しみにしてくれていたら、嬉しいです。

では失礼致します。
【】
私も母一人、子一人でしたので、
幼い頃からベビーホームに預ってもらっていました。
子供と別れる時の辛さったらありません。
泣きながら出勤したのを覚えています。
でも、その前に生活をしなければ…。

そんなこんなで、息子も26歳。
今振り返れば、辛かったのは一瞬でした。

頑張っているみなさんを応援します!
【】
私は 沢山の子どもたちを 預けられたほうでした。(保育士)子どもにとって 母親(時には父親)にかなうものはありません。
お迎えにいらしたお母さんの顔を見た瞬間 子どもの顔。。。これは 保育士だった私達にはみせない...暖かい なんともいえないものです。
保育園に預けることより いかに親子の絆がしっかり結ばれてるか...親子の時間をいかに濃いものにしているかなんです。
専業主婦のお母さんが24時間子どもといても ふれあうこと 見つめ合う事をしなければ うすっぺらい すぐに切れてしまう絆にしかなりません。
こころから 子どもを抱きしめて上げられる...
そんな関係が築ければ ステキな親子でいられると 思います!
【】
遅くなりましたが・・・

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします♪

去年は、仲良くしていただいてありがとうございましたー。
お友達になれて、とーってもうれしかったですー。
今年も仲良くしてくださーい♪

人それぞれ事情がありますしね・・・。
難しい問題だとは思います。
でも、ステキな生徒さんに恵まれていて、うらやましいです♪
【】
あけましておめでとうございます。
そして、ワタシの拙い文章にコメント下さってありがとうございました♪
一人目を預けるときの、あの引き裂かれるような想いは忘れることが出来ないです(笑)生理的にそうなるように作られているのでしょうかね??それとも・・・日本の風土なのでしょうか?
でも、二人目を預けるときは、一人目と共に迷いながら進んできた、これまでの道のりが、私を安堵させてくれました。預けることは「悪」ではない。本当にそう思えるようになってきました。
con spiritoさんのように、温かい目で働く母を見てくださる方が、もっともっと増えてくれたら嬉しいです。
ちなみに・・・
私も5歳から大学卒業するまでピアノ習ってました♪サボってばかりで、全然進みませんでしたけど・・・(笑)
【】
こんばんは♪

私も、以前は働きながら育児でした。
子供達は小さい頃から保育園で、
仕事をしている時も、子供の事が気がかりでした。
いつも仕事が終わったら、すぐに迎えに行きました。
子供達の笑顔を見たら、仕事の疲れなんかふっとんで、この子達に美味しいものを作ってあげようって気持ちになりました。
幸い、仕事場から保育園までは目と鼻の先で歩いていける距離だったので、
何かあった場合は、すぐに連絡してと伝えておりました。
そんな子供達も、今では立派な大人になり、(自分の子供ですが・・)素直で真面目な良い子に成長してくれました。
私が見ていない間も子供はその環境に合わせて、成長していってくれたのだなって思っています。

私も、正月になると、元職場の同僚達が子供達との写真を年賀状として送ってきて、頬が緩みっぱなしになってしまいます♪
子供の笑顔は本当に素晴らしいですよねi-237
【bunrumama さん】
コメント有り難うございました

いつもbunrumamaさんの
お花画像素的だな~って憧れています

ルージュちゃんとブラウンちゃんの
カメラ目線も羨ましい(笑)
うちの子カメラ向けると目そらします(><)

リンク宜しくお願いします
ありがとうございました(^^)
【hiromiさん】
コメント有り難うございます

> 結果的に、保育園と仕事場という距離をもてたことが
> 親子にとっていい距離感になったと思っています。
> 複雑な心境だったけど、それは誰でも思うことですよね。
>
> いま、自分も回りもみて思うことは、距離間は大事だということです。
> 近すぎても遠すぎても駄目なんだなぁと実感します。
>
> 多分、親子じゃなくて人間関係全てにいえることなのかなぁ・・ですね。
>
> 私も、ずっと女性にエールを送りたいと思っています。

私も、全く同感です(^^)
仕事と育児を両立している若い父兄を見ていると、自分の若い頃の事を
思い出します。子供と懸命に向かい合っている姿は美しいですね
【モリゾーさん】
コメント有り難うございます

>今は子育てにハマって日々を過ごしております。

存分にハマってください、子供はあっという間に
大きくなってしまうので(笑)

> 子育てしながら働いていた一年前、大変だったけど、今とは違う充実感がありました。
> 私は、働く母と、今の生活と両方を経験出来て幸せだな~と感じています。

そうですね、貴重なことです
モリゾーさんの経験をこれからに活かして下さいネ

> これからもっと保育園の受け入れ態勢が充実していくことを強く望みます。
> 信頼できる保育園は、母の味方ですもんね。

本当にそう思います

> 毎年、小学校時代の恩師に年賀状を送っていますが、どんな風に見てくれているのかなぁ?と思いました。
> 楽しみにしてくれていたら、嬉しいです。

きっと先生喜んでいますよ(^^)
【lucky&macさん】
コメント有り難うございます

> 私も母一人、子一人でしたので、
> 幼い頃からベビーホームに預ってもらっていました。
> 子供と別れる時の辛さったらありません。
> 泣きながら出勤したのを覚えています。
> でも、その前に生活をしなければ…。
>
> そんなこんなで、息子も26歳。
> 今振り返れば、辛かったのは一瞬でした。

そうですよね、あっという間でしたよね
もっと楽しめばよかったなんて今なら思えますが
その頃は必死でした(笑)

でも、お互い子供を育てる経験ができて良かったですよね(^^)
【ひでちゃんさん】
コメント有り難うございます

> 保育園に預けることより いかに親子の絆がしっかり結ばれてるか...親子の時間をいかに濃いものにしているかなんです。

本当に、そう思います。時間の長さではなく、濃さですよね。

> 専業主婦のお母さんが24時間子どもといても ふれあうこと 見つめ合う事をしなければ うすっぺらい すぐに切れてしまう絆にしかなりません。

最近その辺が心配な、ママさんがいるのも事実ですね~

> こころから 子どもを抱きしめて上げられる...

子供の為ではなく自分の為?って思っちゃうママさんがちらほら、心配です

また、子育て気付いた事も書いていこうと思います
ひでちゃん意見宜しくお願いします。
【ayureraさん】
コメント有り難うございます

> 去年は、仲良くしていただいてありがとうございましたー。
> お友達になれて、とーってもうれしかったですー。
> 今年も仲良くしてくださーい♪

こちらこそです
若い方とお話できて嬉しいです
今年も宜しくお願いします

可愛い可愛い3チーちゃんに会えるのが
いつも楽しみです(^^)
【まいさん】
コメント有り難うございます

> 一人目を預けるときの、あの引き裂かれるような想いは忘れることが出来ないです(笑)生理的にそうなるように作られているのでしょうかね??それとも・・・日本の風土なのでしょうか?
> でも、二人目を預けるときは、一人目と共に迷いながら進んできた、これまでの道のりが、私を安堵させてくれました。預けることは「悪」ではない。本当にそう思えるようになってきました。

子供は、あっという間に大きくなってしまいます
育児楽しんで下さいネ

お2人育てていらっしゃるのは、一人しか育てていない私より
大変だと思いますが、2人いるから出来る事も多いと思います
頑張ってくださいね(^^)
【レン君ママさん】
コメント有り難うございます

レン君ママさんと全く同感です(^^)
お互い
きちんと社会人になってくれた子供に感謝デスね(^^)

やっぱり、必死に、懸命に子育てしていれば
子供にストレートに伝わるんですよね(^^)

子供の笑顔は最高です(^^)

でもね、笑わない子もいるんです・・・
心配です
私のところに来た時は笑顔になってほしいと
いつも、抱きしめています
愛おしいです(^^)
この記事へコメントする















♪子育て応援!
親も子もやすらげるために
(もう1つのブログです☆)
子育て応援!
今までここに書いてきた
子育て記事を
別ブログにまとめました
♪不定期更新中です♪
子育て奮闘中のママさんの
お役に立てると嬉しいです
♪con spirito



con spirito

Author:con spirito
コン スピリト(楽語)
生き生きと
【プロフィール】

一人では生きていけない
人と人の係わり合いを
大切にしたいと強く思っています

音楽教室講師歴30年
認定エグゼクティブ・コーチ

愛犬との生活40年以上
チワワと共に35年
ガーデニング歴15年
認知症18年の母を
15年在宅介護した経験も

半世紀生きてきました
働くママさん応援します!image108.gif

2009 10.11
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

☆ランキングに参加中です☆
♪応援して頂けると感激です♪

br_decobanner_20100111010919.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

ありがとうございました

犬ブログ広場へ 犬ブログ広場 チワワ 犬@写真部(2)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<我が家の癒し犬コロ♪>
 ☆1997年11月24日生  
 心優しい穏やかな子です


 僧帽弁閉鎖不全症と  
 2年半戦い  
 ☆2010年8月2日  
 12歳8ヶ月9日で  
 お星様になりました
<笑顔のモモ☆>
  14~15歳?
 ☆2006年9月21日に
 里親になりました

☆我が家に来た時から
 膝と首、腰の骨の異常
 があったモモです
 2011年4月にコロと同じ
 僧帽弁閉鎖不全症を発症
 サプリを摂りながら
  元気に暮らしています
<やんちゃなポコ☆> ポコ
  ☆2010年10月11日  
  生後2ヶ月14日で  
  家族になりました  
 


 ☆2015年7月に   
 頭蓋骨に先天性奇形が  
 みつかり、発作を  
 繰り返すようになり     
 ましたが、サプリを  
 摂りながら、病気と  
 上手に付き合っています 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    無添加安心石鹸 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♪太陽の塩せっけんシェル♪
↑お気に入りのお店が第3弾      ワンコ石鹸に続き凄い除菌力の    食器洗い・洗濯用石鹸発売です    関連記事はこちら


♪太陽の塩せっけんキュート♪
↑お気に入りのお店が ついに、ワンコの石鹸を販売 モモ&ポコがモニターをしました 関連記事はこちらこちら

♪太陽の塩せっけん♪
↑お気に入りの石鹸です 使用した感想はこちら ワンコにもOKみたいです 記事はこちらこちら


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    癒されるCDです ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

音大時代の同級生
作曲家&ピアニスト